<< 奥美濃コレクション The B... 奥美濃コレクション The B... >>
奥美濃コレクション The Bald Head “その2”
禿山谷は鹿の足跡が多かった。
出発してすぐの林道脇の杉には皮を食われないようにちょうどその高さ分、ビニールテープが巻いてあった。
禿山谷に入り、滝場をむりやりスキーで登り、谷が開けるとそこらじゅうに鹿の足跡が続いていた。
そうするつもりはなかったが、足跡を横切ったり、暫く平行に歩いたりして広い谷を登った。
どこかに隠れてわしらのことを見ているのかもしれないと思った。

a0133014_2384835.jpg

木の実を食べたのか木の枝の下の足跡
夏にはわからない獣の営みがある。
a0133014_23255576.jpg

雪の上についた獣の足跡は美しい。
それに較べたらわしらの足跡はなんともブサイクな足跡だと思った。
[PR]
by faggio | 2012-02-12 00:06 | Comments(0)
<< 奥美濃コレクション The B... 奥美濃コレクション The B... >>