<< プトロレックを購入 千代菊 織部乃里 >>
ステップソールでホハレ峠とトガス東斜面
6年前の3月に一度行ったことがある、ホハレ峠からトガスのコースをステップソールで歩いてきました。前回は小雪が降る天候でしたが、トガスの東面の印象が良かったので再訪しました。

2006年3月の記録  がおろ亭 ホハレ峠~トガス

前回のトガス東面の様子。アルペン板で滑っています。
a0133014_14252536.jpg


3月15日(木) 小雪のち快晴 メンバー:わしだけ
夜叉龍神社P 8:30 ホハレ峠 11:30 トガス東斜面 12:30~14:30 ホハレ峠14:20 夜叉龍神社P 17:10

朝起きると生憎の雨、ダメモトで家を出る。坂内村へ入るとみぞれから雪に変わった。セメント工場の手前の夜叉龍神社Pに駐車をさせてもらい小雪の中を出発。橋を渡って浅又川の林道に入るとすぐにスキーが使えた。

歩き出すとすぐに雲が途切れて空が見えだした。これは幸先宜しいと思っていたら後ろから除雪のブルドーザーが唸りを上げてこっちへ向かって来る。追いつかれてはたまらんと必死で歩いた。
砂防堰堤まで来てなんとかブルを振り切る。(堰堤まではちょくちょく除雪がされているようです。)

ブルと別れ静かになったところでゆっくりする。スコップで穴を掘って野生の呼びかけにも応えて身を軽くした。
a0133014_15371254.jpg

ホハレ林道は前回に比べて雪がだいぶん多い。後ろにトガス。
a0133014_1644921.jpg

林道を回りこんだ先で尾根には上がらず、ゆっくりペースで歩き旧ホハレ峠着。お地蔵さんは雪の下。
a0133014_1692829.jpg

黒谷の道はしっかり雪で埋まっていました。
a0133014_23121725.jpg
去年の秋のホハレ峠

右手に蕎麦粒山を見ながら烏帽子へ向かう林道を行く。
左の傾斜が緩くなったあたりがトガスの東斜面。ステップソールにいい傾斜が黒谷の方に向かって続く。
a0133014_2356862.jpg

a0133014_071369.jpg

トガス北面の雪壁になった烏帽子林道トラバース。風が吹くと雪煙が頬を叩いてこりゃたまらん。雪壁の林道はこの先も延々続いていたのでここで引き返す。
a0133014_040732.jpg

トガスに登るのもやめて(気がないので)、緩い斜面をウロコ板でスタスタ登っては滑ってを繰り返しました。
a0133014_0525674.jpg

a0133014_053833.jpg

a0133014_0531976.jpg

2時間そこそこのリッチな時間は本当にあっという間。
a0133014_131587.jpg

最後はおまけの林道ショートカットで締めました。
a0133014_192416.jpg

西日が陰りかけた浅又川の林道をちんたら歩いて川上の出合いに戻る。
a0133014_1272079.jpg

川上の橋のたもとでゴミ捨てに来たこのへんの鉄砲打ちというおっさんに会って話をしました。
今日の一日のことを話すと 「あんたはエライ!」 ( by 小松政夫 )、と褒められました。
[PR]
by faggio | 2012-03-19 02:47 | Comments(0)
<< プトロレックを購入 千代菊 織部乃里 >>