<< ごみ出しはキチンと 馬狩より蓮如岩をへて蓮如ピーク... >>
馬狩より蓮如岩をへて蓮如ピーク(仮称)1441.2mへ
はじめに、 からつづく

4月14日(土)、数日前にもらった誘いに乗ってがおろさんと2人で蓮如岩から蓮如ピーク(名前を付けるのがいつもうまい)1441.2m(手持ちの地図は1441.5mだが最新の「ウオッちず」には1441.2mになっている)へ行ってきました。中身が詰まった盛りだくさんの内容と、2人がステップソールだったのでそれもまたよかったです。

地図はクリックで拡大
a0133014_0384029.jpg

がおろさんの記録はこちらから


「ダメだったらゲレンデか温泉でも行って帰ろうや。」などと言いながら白川郷ICに近づいてもまだ雨降り。考えていても仕方がないのでトヨタ白川郷自然學校脇の林道に駐車をして霧雨の中を歩きだす。

蓮如岩(蓮如峠)への古道の取り付き(林道620mのあたりらしい)手前まで行ってみるが、斜面の雪の着きが悪く引き返す。引き返す途中、斜面を横切る子カモシカがじっとこちらを見ていました。

降ったり止んだりの空模様。
a0133014_19400100.jpg

丘を上がって出た所はスーパー林道料金所のすぐ先。この日はステップソールがよく効いた。
a0133014_19545935.jpg

スーパー林道を逸れた林道からは小雨に煙って蓮如峠が望めた。ここで横谷に下りる手もあったが順当に林道を行く。ここから横谷へ落ちる斜面はスキーにもってこいのいい斜面。
a0133014_201439100.jpg

林道が途切れた所の急な尾根を滑り横谷へ下りる。
a0133014_2021919.jpg

a0133014_20211718.jpg

ここで案じていた横谷は想像以上の流れと中洲まである川幅に暫し2人して怯んだが、濡れるのを覚悟でブーツのまま渡る。中洲の向こうの流れを越えて岸に上がったときには歩くたび靴の中でジョボジョボいっていました。
a0133014_2155430.jpg

横谷を渡って気分も軽くなり堰堤の続く広く長い谷を行く。スキーで遊ぶのにちょうどいい感じのところ。
a0133014_2133826.jpg

斜度を増す手前、右から合わさる谷を渡りシールを付ける。
a0133014_21404066.jpg

谷が狭まる辺りから樹木の相が変わりはじめる。
a0133014_21405420.jpg

谷に下りてきたまだ新しいクマの足跡がありました。
a0133014_21494128.jpg

蓮如峠にて。蓮如岩はまだ雪の下にお隠れです。
a0133014_2213187.jpg

昼を回り休憩もそこそこにして広い尾根を登る。
a0133014_21562245.jpg

登り切った所で急に視界が開ける。といっても視界はさらに悪くなり30mあるかないか。
ぽっかり開けた空間に周りの大木がぼんやりと浮かび上がって神秘的な光景でした。ここでシールをはがす。
a0133014_22224635.jpg

靄にけむった自然の光景は荘厳さを越えて怖ろしささえ覚える。
a0133014_2241578.jpg

弦楽器の弦の、低くて厚い響きが聞こえてくるような。
a0133014_22454226.jpg

視界の利かない森を行くのは時間の感覚も狂ってしまいそう。ピーク目前まで来た所で雪庇の大壁がスクリーンのように左右に延びてルートを塞ぐ。視界が悪いため様子がわからず、ルートを見つけられないまま立ち往生していると一瞬ぼんやり明るさが増してルートを見出し中央から突破できた。(最初にわしが這い上がろうとしたが上がれず、がおろさんに代わってもらい上がりました。)
a0133014_22555950.jpg
すぐピークに到着。急いで下りにかかる。

下り始めると視界も少しづつ良くなりピークからの滑りを楽しみました。
a0133014_233548100.jpg

a0133014_2336568.jpg

どんどん滑り下っていく。
a0133014_23362281.jpg

雲の下に加須良の集落跡とその向こうのダム湖が見える。
a0133014_23364395.jpg

峠手前の急斜面
a0133014_2337420.jpg
a0133014_23371842.jpg

峠から下の古道のあった谷もいい感じです。
a0133014_23374570.jpg

堰堤沿いもこのとおり。
a0133014_23375945.jpg

谷の出合いまで林道が延びてきており谷に沿って戻る。
a0133014_05499.jpg

この分だと橋があるかもと思っていたらやっぱりありました。
a0133014_053122.jpg

カモシカの子どもの亡き骸。イノシシの死骸も橋の手前に横たわっていました。
a0133014_0121055.jpg

林道脇でもひと滑り。
a0133014_0251090.jpg

スーパー林道へ戻ってもおじさん達はまた斜面に飛び込んでわざわざ遠回りをして車へ帰ったのでありました。
[PR]
by faggio | 2012-04-20 00:40 | Comments(0)
<< ごみ出しはキチンと 馬狩より蓮如岩をへて蓮如ピーク... >>