<< 映画「大人の見る繪本 生れては... 蜘蛛 >>
白山・小白水谷ヒルバオ雪渓を滑る
先週末はテレマークの滑り納めに白山へ行ってきました。
滑ったのは剣ヶ峰北面、翠ヶ池から小白水谷源頭のヒルバオ雪渓。
翠ヶ池からヒルバオ雪渓の大斜面は素晴らしいの一言。今シーズン最後のいい締めくくりになりました。

左が白山剣ヶ峰、右の白いピークが大汝峰。中央の広い谷がヒルバオ雪渓の滑走ライン。
a0133014_1059596.jpg


5月25日(土) 快晴
メンバー : がおろさん、イシハラさん、わし

7時に別当をスタート。甚ノ助小屋の手前からスキーが使えるようになる。

弥陀ヶ原の広い斜面を行く。
a0133014_21594932.jpg

剣ヶ峰と大汝峰間の乗越は雪がなく、夏道をスキーを脱いで歩く。
a0133014_21595891.jpg

ここからお楽しみの滑降、翠ヶ池へひと滑り
a0133014_2333380.jpg

ヒルバオ雪渓の大斜面
a0133014_2201443.jpg

そこそこ斜度がある
a0133014_2202120.jpg

足ヨレヨレでもここは踏ん張って滑る。
a0133014_119468.jpg

傾斜の緩んだヒルバオ雪渓の広大斜面をトラバースぎみに滑り仙人谷のコルへ。
a0133014_22135820.jpg

コルからハイマツ帯をスキーを脱いで渡り仙人谷側の急斜面
a0133014_2204569.jpg

谷の源頭を滑るがおろさん、イシハラさんもあとに続く。
わしは長い登り返しのことを考えると頭痛がしてきて?ここはパス。
a0133014_2205276.jpg

翠ヶ池への登り返し
わしらの滑ったシュプールが見えます。超人イシハラさんの恐ろしく速い追い上げに抜かれまいとわしも必死でした。
a0133014_221111.jpg

弥陀ヶ原の大斜面を滑った後にはいポーズ。でもオツカレハイの状態です。ほとんどカラ元気。
a0133014_2211713.jpg

がおろさんの安定した滑り、甚ノ助小屋手前にて。
イシハラさんもいつもの堅実な滑りで下りていった。
a0133014_22131280.jpg

荒れてボコボコの斜面を甚ノ助小屋の先まで滑り、ブヨに追われながら登山道を歩いて17時ちょうどに車へ戻る。
名残り惜しいけど白山をあとに市ノ瀬で着替えをして顔を洗って帰路に就く。
次に滑るのは半年先ですが、来シーズンに向けての新たな課題も見つかって充実した山行が終わりました。
[PR]
by faggio | 2013-05-30 19:36 | Comments(4)
Commented at 2013-05-28 18:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-29 21:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by s_space_s at 2013-06-03 08:17
ハナタレをちびちび楽しんでます。
膝のほうは少し楽になりました。
Commented by kozaemon at 2013-06-03 19:23 x
ごちそうになってありがとうございました。
権現山に散歩に行こうと思っていましたが残念!また次回。
ヒザ早くよくなるといいですね。お大事にしてください。
<< 映画「大人の見る繪本 生れては... 蜘蛛 >>