<< 再訪 長者平スキー場 正月はあちこちであれこれ >>
立石林道から鷲ヶ岳
13日の成人の日、高鷲村鷲見から立石林道経由、鷲ヶ岳の北尾根に上がり山頂から東面を滑ってきました。
メンバーはいつものがおろさんとわし

立石林道を使い県道452号除雪終了地点Pから一服平下のゲレンデのような広大斜面まで1時間ほどで行くことができました。
わしらは山頂下の急斜面を嫌い北尾根に上がりましたが、切り開きのある一服平経由でもいいかも?
鷲ヶ岳の東面はブナなど広葉樹の森。上部は急斜面。
がおろ亭の記録

立石林道にはスノーモービルのトレースがあった。正面が開けてくると一服平と左手に鷲ヶ岳が見えてくる。
a0133014_04422686.jpg

ヤブの急斜面をラッセルして頂上から北へ延びる尾根に乗る。尾根は細く雪庇上を登行。
a0133014_05010159.jpg

a0133014_04451385.jpg

鷲ヶ岳山頂
a0133014_04452476.jpg

南へ少し下ったところから1本目。頂上下はパウダーの急斜面。
a0133014_04461380.jpg
 
a0133014_04463388.jpg

登り返して頂上でシールをはがす。
手が冷たい。
a0133014_04464429.jpg

2本目は山頂から北へ少し下りた谷を滑る。
a0133014_04465849.jpg

こちらのほうが樹間が広くオープンな斜面
a0133014_04494381.jpg

山頂から一服平へ下る尾根。こちらも良さそうな斜面ありそう。
a0133014_04503683.jpg

雪庇の北尾根は多少のアップダウンがあるのでシールのまま下降。
a0133014_04504472.jpg

ヤブの斜面も斜滑降を入れながらなんとか下りてこられました。
a0133014_05091435.jpg

林道近くまで下りてきて、ふり返ってバックに鷲ヶ岳と一服平下の広大斜面
a0133014_05091747.jpg

a0133014_04511302.jpg
帰りも林道を滑り、頂上から1時間とちょっとで車に着いてしまいました。(林道は斜度が程よくジェットコースターのよう)

もっと上で遊んでいればよかったと思ってもあとの祭り。車の中で干し芋やら自家製の干し柿やら、それぞれ持ち合わせを分けながらつまんで帰りました。



[PR]
by faggio | 2014-01-16 06:14 | Comments(0)
<< 再訪 長者平スキー場 正月はあちこちであれこれ >>