<< 東北遠征 鳥海山と月山スキー ... 見ざる、聞かざる、言わざる >>
よも太郎山1581m、願教寺山1690mテレマーク
2016年4月10日(日) 曇り
メンバー:がおろさん、わし
ルート: 大杉登山口~カサバ橋~よも太郎山~願教寺山~願教寺谷滑降~よも太郎山~カサバ橋~大杉登山口

がおろさんと石徹白のよも太郎山、願教寺山を滑ってきました。雪の少なかったこのシーズンですが、石徹白の山もほとんど雪が融けてスキーの時期はすでに終わっていました。大杉登山口まで来ても雪はなく、さてどうしたもんかと思案しましたが、とりあえずちょろっと様子を見ながら行くことにしました。
ちょろっとのつもりが、割れた谷を何度も渡渉し、笹のヤブ漕ぎ、願教寺山の稜線のガケ登り、よも太郎への登り返し、どうにか雪を繋げてよも太郎と願教寺山に登れて、終わってみれば充実の一日でした。

がおろさんの記録

大杉林道 雪は見当たらず
a0133014_1824996.jpg

石徹白大滝手前
a0133014_18242067.jpg

カサバ橋も雪がなくこの状況で沢の渡渉にビビる。
a0133014_18243287.jpg

北願教寺谷の出合辺りからスキーが使えました。
a0133014_18253168.jpg

渡渉数個所
a0133014_18254435.jpg

台地に出ると雪が多いが、
a0133014_18255312.jpg

谷が割れているところも
a0133014_18261377.jpg

全層雪崩のデブリを越える
a0133014_18262652.jpg

日岸山とよも太郎山の鞍部へ斜面を登る。滑るのによさそうな斜面です。
a0133014_18263913.jpg

よも太郎山頂上から向こうに願教寺山
a0133014_18265058.jpg

願教寺山に向けてひと滑り。
a0133014_1827158.jpg

がおろさん
a0133014_18271054.jpg

板を外してヤブを抜けて、
a0133014_18272047.jpg

雪をつないでまた滑る。
a0133014_18273517.jpg

広い谷へ出て願教寺山へのルートはどこも笹のヤブに阻まれる。

県境稜線まで登って来てここで笹ヤブに突っ込むかどうか思案する。がおろさんに「どうする?」と聞かれる。これはがおろさんなりの聞き方で、突っ込むための同意の確認である。ここで戻りたい気持ちもあったけれど「行きましょう」と返事をしてしまう。
a0133014_20484168.jpg

左がガケの県境稜線を登る。笹ヤブで人が見えない。
a0133014_18274841.jpg

a0133014_1828510.jpg

願教寺山手前
a0133014_18282092.jpg

東の肩から空身で頂上をピストン
a0133014_18283325.jpg

この日のハイライト、願教寺谷の滑降
a0133014_18284324.jpg

こちらも縦溝が酷い。テレマークは止めてアルペンでごまかして滑る。でも気持ちいかった。
a0133014_18285321.jpg

がおろさん
a0133014_1829295.jpg

滝場に出て願教寺谷の滑降は終了、よも太郎山へ登り返す。
a0133014_18291288.jpg

日岸山とよも太郎山の鞍部からの斜面がこれまたいかった。
a0133014_18292283.jpg

夕暮れ近い沢を急ぐ
a0133014_18293361.jpg

カサバ橋の最後の渡渉は多少濡れても気にしない。
a0133014_18294368.jpg
登山口まで下りてくるともう日没間近、久しぶりの12時間近くの行動でした。この日、よも太郎と願教寺山に登って滑り下りてこられたのはたまたまラッキーだったのかどうなのか、今もよく分からないでいます。

登山口6:50 よも太郎山10:30 願教寺山13:00 よも太郎山15:30 登山口18:20
[PR]
by faggio | 2016-04-13 21:58 | Comments(0)
<< 東北遠征 鳥海山と月山スキー ... 見ざる、聞かざる、言わざる >>