<< 各務原アルプス縦走 御嶽山 摩利支天山 2959.5m >>
白山南北スキー縦走
5月の3,4,5日、石徹白から一里野温泉まで白山をスキーで縦断してきました。
メンバーはがおろさん、いしはらさん、わしの三人。
終わってみれば夢のように過ぎた充実した三日間でした。

車一台を九頭竜湖駅にデポして石徹白に向かう。
除雪が終わっており、大杉登山口まで車で入る。
a0133014_2028741.jpg

神鳩ノ宮避難小屋
a0133014_20282239.jpg

銚子ヶ峰を過ぎる。一ノ峰、二ノ峰、三ノ峰と続き、別山がずいぶんと遠い。
a0133014_2028461.jpg

三ノ峰の避難小屋にちょうど昼に着く。
まだ早いので三ノ峰の南東斜面を滑りに行く。

がおろさん
a0133014_20285818.jpg

いしはらさん
a0133014_2029613.jpg

わしは今回、New Skiを投入。よく走ってくれました。
a0133014_2029166.jpg

小屋に戻り、3時ころから飲み始める。
知らないうちにわしだけ寝てしまい、夜中何度か目が覚める。
a0133014_20293860.jpg

3時起床。
夜明け前、少し明るくなり始めたころ外へ出る。
a0133014_20294952.jpg

別山と日の出
a0133014_20295911.jpg

a0133014_2030871.jpg

朝の斜面は固く締まり、アイゼンを着ける。
a0133014_2030174.jpg

別山平からは強風に煽られ難儀する。
a0133014_20302793.jpg

a0133014_20303897.jpg

a0133014_20304615.jpg

白山御前峰はまだ遥かに遠い。
大屏風の稜線はスキーを使う。雪が緩んでおらず怖い個所もあったが先を急ぐ。
a0133014_20305522.jpg

a0133014_2031440.jpg

南竜ヶ馬場への下りは程よく雪が緩み、気持ちのいい斜面であった。
a0133014_20311461.jpg

昼過ぎに室堂着
南竜ヶ馬場からの単調な登りにわしだけだいぶん遅れる。
a0133014_20312258.jpg

午後の部、
御前峰はパスをして、室堂から大汝峰へ向かう。今日来た別山方面の峰が南に連なって見えた。
a0133014_20313140.jpg

大汝峰北面を滑り、七倉山への登り
a0133014_20314096.jpg

滑っては登り、登っては滑り。
a0133014_20315096.jpg

遠くに見える小桜平避難小屋へ滑り込む。
長い一日のエピローグ
a0133014_2032022.jpg

小屋は屋根だけは出ていてくれました。
また酒をちびちび飲んで寝る。夜は暖かく、夏用のシュラフでも汗をかくほどでした。
a0133014_2032945.jpg

最終日の朝はゆっくり目の出発
a0133014_20323523.jpg

a0133014_2036286.jpg

どんどん滑って、2時間ほどで楽々新道登山口に到着。
a0133014_20364459.jpg

一里野温泉からコミュニティーバスに乗る予定が、この日は運休のため仕方なく登山口から15km歩く。苦行は最後まで待っていた。瀬女の道の駅にて金沢百万石ビールを買ってバスを待つ間に飲む。むちゃくちゃうまかった。
a0133014_203655100.jpg

鶴来の駅へ出て、北陸本線、越美北線と乗り継ぎ夕暮れ前に九頭竜湖駅に戻る。
a0133014_2037845.jpg

a0133014_20371788.jpg

九頭竜湖駅からいしはらさんの車で石徹白まで戻り、白山南北スキー縦断が完了した。
a0133014_20372834.jpg

戻って来て、これで完成。やり遂げた。という気持ちもあったが、やり遂げたのはがおろさんといしはらさんの二人で、わしは足を引っ張っただけだったような気がしないでもなかった。

がおろさんの記録 Long trail running


おしまい
[PR]
by faggio | 2017-05-16 18:34 | Comments(0)
<< 各務原アルプス縦走 御嶽山 摩利支天山 2959.5m >>