<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
まつがい
ちょっと前、このブログにTさんからコメントをいただきました。わしはそれを別の方からとまがえてコメントを返していました。何という失礼なことでしょう。

半月以上たってやっとまがいに気付きましたがあとの祭り。そして先日、まがいに気が付いてない訳ないのに、Tさんがまたコメントをくださいました。

これはチャンスと思いメールを返して謝まると、すぐに返信がありました。翌日に急遽スキーに行くことになりました。
この冬からテレマークを始めたTさん、上手く滑ってみえました。

いつもまがえては言い訳してるわしですが、これ読んでると世間の人もひどいまがい色々やってるみたいです。
ほぼ日刊イトイ新聞 - 今日の言いまがい -
[PR]
by faggio | 2015-04-28 19:33 | Comments(3)
石徹白 小白山 俵谷と小白山谷を滑る
杉山の付近より小白山北峰と小白山(1609.2m) 中央の谷が俵谷
a0133014_21324937.jpg

2015年4月12日(日) 晴れ
メンバー:がおろさん、こじま先生、ytさん、わかさん、わし
ルート: 杉山~県境尾根~小白山北峰~小白山~俵谷滑降~小白山北峰北面~小白山谷滑降2本~野伏平~ダイレクト尾根末端~林道

登り始め100mくらいは急登、雪は何とかつながっていました。

杉山の頂上から白山方面
a0133014_2133176.jpg

杉山から小白山の尾根は前から一度歩いてみたかったところです。
登りに使うのにもってこい。ステップソールで往復するのもよさそうでした。
a0133014_21331040.jpg
この尾根の上部をシール登高中にスリップ、10m弱滑落。ブナの幹にスキーが引っかかって停止。
にっちもさっちも身動き取れず、がおろさんに助けてもらう。この時だいぶん気分凹む。

直下のブッシュをうまく巻いて北峰へ
a0133014_2133177.jpg

尾根を小白山本峰へ向かう。途中、巨大雪庇が崩落していました。
手前のブッシュ帯を下から巻いて頂上着。
a0133014_21332544.jpg

俵谷滑降 急斜面に縦溝多し。慣れない板に滑り始め緊張する。
a0133014_22451081.jpg

俵谷登り返し
a0133014_21333985.jpg

崩落した雪庇の残骸
a0133014_22461872.jpg

北峰北斜面の滑降 こちらはさらに急で滑り出し40度くらい?
a0133014_2247412.jpg

左の尾根を乗越すあたりで休憩、パチリ。
a0133014_312133.jpg

次はさっきより一本北の谷
a0133014_21334720.jpg

こっちは広い一枚バーン
a0133014_23252737.jpg

ブイブイ飛ばす
a0133014_21335694.jpg

むこうに野伏平
a0133014_2134341.jpg

野伏平まで降りてみると・・・ なんじゃこりゃ~!こんな下まで雪崩の爪痕
辺り一面木がなぎ倒されていました。
a0133014_21341517.jpg


みなさんの滑り 撮影:こじま先生

[PR]
by faggio | 2015-04-13 23:26 | Comments(1)
花見、鬼平、テレ板
雨降りの今日は家でゆっくりしています。新しいスキーを購入したので試しに滑りに行きたかったのですが。

数日前、花が雨で散ってしまう前に木曽川背割堤に自転車漕いで一人花見に行きました。
羽島最南の三川分流碑から東海大橋まで桜並木が続き、ここは堤防にゲートがあって車の乗り入れができないので、静かな花見が楽しめます。
a0133014_13571022.jpg


花見に行く前に映画「鬼平犯科帳」を観て出かけたので自転車漕いでる間、エンディングの曲がずっと頭の中を回っていました。テレビではたまに見ましたが、いつ見ても長谷川平蔵、かっこよくて好きです。他の時代劇とは少し違う男のドラマ。



そしてこれ 初ファット&ロッカー
黒光りした金具とボディーが男前、ステキ。
a0133014_14332043.jpg
これまでの板と比べると少し重ためだけれど、まあこんなもんでしょう。
[PR]
by faggio | 2015-04-05 15:04 | Comments(4)
石徹白 薙刀山と日岸山 岐阜テレマーク倶楽部 
和田山牧場から、薙刀平と薙刀山
a0133014_19173077.jpg


2015年3月28日(土) 快晴
メンバー:がおろさん、良さん、イシハラさん、ytさん、えみりーさん、さかいくん、わし

岐阜テレマーク倶楽部のメンツ7人で石徹白の薙刀山&日岸山へ行ってきました。滑ったのは日岸山南東斜面から石徹白川本谷源頭までと薙刀山東面。雨の縦溝と重ための雪にスキーが引っかかるのが気になりましたが、どちらも素晴らしい斜面でした。

七人の侍?なかなかかっこよい。
ここに写ってない七人のうちのシャイなもう一人は露出厳禁のえみりーさん
a0133014_1985874.jpg

和田山牧場を斜めに横断
a0133014_1991219.jpg

椎高谷左俣を渉った上の台地が薙刀平、とっても良い所です。
a0133014_199222.jpg

薙刀平から薙刀山への途中、ふり返ると野伏ヶ岳
a0133014_1993462.jpg

薙刀山山頂にて、わしと腕を組んでるのがイシハラさん?後ろは良さん
a0133014_199438.jpg

山頂から鞍部まで滑り、シールを着けて日岸山へ向かいます。さかいくんはステップソールでがんばっていました。

ふり返って見る薙刀山と日岸山への稜線
a0133014_1995249.jpg

日岸山頂上手前より南東斜面を滑る
a0133014_1910069.jpg

a0133014_19101084.jpg

石徹白川本谷の最源頭
a0133014_19103692.jpg

a0133014_19105131.jpg

a0133014_1911256.jpg

右に落ちるスカイラインの手前、中央の尾根が日岸山の滑降斜面
a0133014_19111584.jpg

薙刀山への登り返し
a0133014_19112859.jpg

薙刀山からの東面滑降
a0133014_19114031.jpg

a0133014_19115122.jpg

a0133014_1912687.jpg

a0133014_19122227.jpg

下っていく途中、わしらの行く先にカモシカがいました。
急な傾斜を駆け上がって上からわしらの方を見ていました。
a0133014_19123889.jpg
この日、わしはセンター70mmの板を持って行きました。技術の差はさておいて、スイスイ滑る他のメンバーの履くロッカー&ファットなスキーが良さそうに思えて、早速翌日に名古屋の専門店へ板の物色をしに走りました。

がおろさんの記録
ytさんの記録
[PR]
by faggio | 2015-04-01 23:10 | Comments(3)