ここで休憩ね(空のポりタンク)
a0133014_1013821.jpg




















今朝は川一面にモヤがかかるいつもにない景色の中を気持ちよく走ってきました。

1週間くらい前からコース沿いの木陰に2つ、ちょこんと置いてあります。
誰が置いたのか、ちょっといい気分になります。
何日か前に来たときにはこのポリタンクの横にスーパーの買い物袋に「ご自由にどうぞ」と書いてあり
畑で採れすぎたのか?袋の中はキュウリが山盛りでした。

昨日が日曜日だったせいか、コースのあちこちに花火の燃えカスや空き缶が散乱していたのは残念。
走り終わる頃には水面のモヤもはれて朝日の光る中帰宅しました。
[PR]
# by faggio | 2009-07-13 11:32 | Comments(0)
「劔岳 点の記」
a0133014_18293428.jpg見てきました。

CGやセットに頼らず、すべて山に入って現地で撮影したというだけあって、山の映画によくあるうそっぽいところがなくて良かったです。

小鳥烏水との初登競争はどっちでもよかったかも?
全体にあれをやりました、楽しかったです。これをやりました、大変だったです。で終わっちゃったように感じたところもあり、的を絞ってメリハリつければ更にいい映画になったような。

「おくりびと」ならぬ、測量士は「はかりびと」と新聞にあった。なかなかうまいこといいます。

自称山のぼらーのわしですが、恥ずかしながら劔岳には一度も登ったことがない。あまり大きな声で俺は山のぼらー!とは言えない、自称山のぼらーは失格なのではありますが、映画の批評もあまり大きな声では言えないのであります。


a0133014_2050891.jpgテレビで山田洋次の「たそがれ清兵衛」も見ました。
こちらはわし好み。
幕末の下級武士の姿がすっきり描かれていてよかった。
宮沢りえもよかったし、よくある時代劇の美しい清貧譚で、
見終わったあとに清々しい気分になれた映画でした。
[PR]
# by faggio | 2009-06-28 19:16 | Comments(2)
木曽川でウォーク&ランニング
前の職場で一緒だったマユゲ嬢と木曽川に行ってきました。
彼女は10日ほど前にここを教えてから、もう4回目だそうです。

往復5キロちょっとのコースをのんびりおしゃべりしながら、1時間くらいかけて歩いたり走ったりしました。

去年の4月に御嶽尺ナンゾ谷のテレマークで半月板を痛めてから1年ちょっと、
このコースでリハビリウォーク、ランニングを続けてきました。
a0133014_20295442.jpg

[PR]
# by faggio | 2009-06-25 20:30 | Comments(0)