タグ:日記 ( 60 ) タグの人気記事
久しぶりにクライミング
年末の岐阜テレマーク倶楽部のビーコン講習会の終了後、芥見の諏訪山団地奥の岩場で久しぶりにクライミングをしてきました。がおろさんとイシハラさんがそれぞれ3本のルートを交替でリードして、わしはミッテルで登りました。

砦岩正面ルート (団地妻の昼下がり)
a0133014_12111973.jpg
久しぶりでもどうにか登れました。
「気持ちえ~!」と声が出るほど楽しかった。

沢登りやテレマークスキー以外のこともまたやってみたいと思いました。
今年もよろしくお願いします。


[PR]
by faggio | 2017-01-01 20:41 | Comments(1)
岐阜テレマーク倶楽部交流会
毎年恒例になった岐阜テレマーク倶楽部交流会に参加してきました。場所はここも恒例の岐阜駅近くのくしびき。
初参加の方が二人、久しぶりに会うメンバーもみえて楽しい会になりました。
そして2次会はくしびき近くの焼き鳥屋。なぜか注文したよりたくさん酒が来て、ここでも大いに話がはずむ。
飲んべ4人は玉宮町のバーDOUBLE SIDERで3次会。久しぶりに行きました。

a0133014_2114913.jpg

かみさんから携帯に電話が入り、そろそろいい時間なので店を出て岐阜駅に向かう。楽しい会で気分も良かった。
切符を買って改札の掲示板を見ると、上り線の名古屋方面は終電が終わっていました。
12時くらいまでならまだいいと思っていましたが、勘違いをしていました。ちゃんと調べとけばよかった。
一緒に店を出た大垣のTsutomuさんは車中の人となり帰って行きました。

またやってしまったという始末を付けなくてはいけないというか、反省の意味もあって歩いて帰ることにする。

手がかじかんで寒いけれど、星がきれいな夜でした。ずっと南を向いて歩くのでオリオン座がいつも正面に見えていました。空はもう冬の星座でした。

3時半着。先回より少し速かった。
こういうことはもう止めにしなければいかんと思いながら、風呂に入ってストレッチをして焼酎をまた飲みました。


[PR]
by faggio | 2016-12-07 22:44 | Comments(2)
見ざる、聞かざる、言わざる
一昨日、中学時代の美術の先生と食事をする機会がありました。
もう定年されて何年か経つそうですが、焼酎のお湯割りを何杯もおかわりされてお元気そうでした。

ご自分で作られた段ボールを貼り合わせた作品をいくつか持ってみえていました。
もう歳なので創造ができるうちにいろいろやっておきたいと言ってみえました。

これは「見ます、聞きます、言います」という題名の作品
a0133014_177111.jpg
a0133014_177211.jpg
ちょっと風刺的なような題名が気に入って手に取って見ていたら、あげると言われるのでいただいてきて部屋に飾ってあります。店を出て一宮駅まで二人でゆっくり歩いて、駅のトイレで小便を並んでしてから先生を見送りました。

昨日はTsutomuさんのお誘いで久しぶりにスキーに行きました。雨のあとでゲレンデはカチカチでした。
掘れたストレートのスラロームのコースを2本滑ったらコケました。胸を強打して痛かったのですが、4時まで滑って下道で帰りました。

今日起きると更に痛いので、たぶんあばらにヒビが入ったのでしょう。治るのに2,3週間はかかるのでしょうか?
それまで大人しくしています。
[PR]
by faggio | 2016-03-21 18:24 | Comments(4)
ビーコン練習会
前日の飲み会で帰りがだいぶ遅くなり、遅れて参加する。(集合時間の9時に電話が鳴り起きる。)

先回の雪崩講習会は2年前、揖斐高原の貝月ゲレンデでしたが、今年は雪があるはずもなく、岐阜市諏訪山団地を奥に入った広場で行いました。ここは秘密の場所のような穴場的良い所で、手前の双子の池(勝手に命名)から山の方に道がついているようだったのでまた行ってみたい。

ビーコンの講習は先回受けたが、たまにやっておかないと忘れてしまっているので、また参加してよかった。
わしの手持ちのビーコンはデジタルが出始めの頃のDTSトラッカーだが、他の最新機種との性能の差がはっきりわかった。一人づつタイムを計ったが、角度を狭めてサーチするモードが付いているので、複数埋没でも、もう少し早く探せたかもしれない。また、ビーコンは埋まってからのことで、それより前のことも一度おさらいしておきたい。
当日の内容 TsutomuさんのBlog

遅れていったこともあり挨拶するタイミングを逸して、特別ゲストのワルテルさんに挨拶できず失礼なことをしました。
a0133014_19233842.jpg
a0133014_19235647.jpg

ビーコン練習会から帰って、この日もまた年末の飲み会で名古屋へ行く。1軒目だけにするつもりだったが、断れず2軒目の串カツ屋へも行く。お酒をおちょこに2杯だけ飲んで、もう酒はいらんと思いわしだけ先に店を出た。疲れていて身体がアルコールを受け付けない感じ。
a0133014_192441100.jpg
a0133014_19245998.jpg
駅まで歩く間に冷たいビル風で冷えたのか、帰りの電車で腹が痛くなり、一宮駅のトイレへ駆け込み、(ギリセーフ)フラフラの体で家に帰った。
[PR]
by faggio | 2015-12-23 19:36 | Comments(2)
永源寺へドライブ
日曜日の午後、うちの奥さんを誘ってぶらっと永源寺へドライブに出かけました。
紅葉の見ごろにはまだ少し早い感じでした。
a0133014_1945285.jpg

境内は参拝の人で賑わっていました。
a0133014_19451529.jpg

撮った写真を見て、アップにはとても耐えれん顔になったと二人して笑って言った。
こんにゃくを土産に買う。
a0133014_19453055.jpg

なんじゃこりゃ~?
帰り道、リアルな案山子だらけの畑の横をたまたま通りかかって、車を下りて見物しました。
a0133014_19454468.jpg
この場所だけ時間が止まっているようでした。
[PR]
by faggio | 2015-11-16 20:17 | Comments(0)
帰雲山荘 再訪
10月18日(日)
久しぶりの帰雲山荘再訪でした。先回は飛騨加須良の辺りをうろついたあと、がおろさんと寄ったのが最初でした。山荘の様子も以前と変わりなく、昼はSさんたちにキノコ汁を作ってもらいおいしくいただいてきました。
今回もがおろさんに誘っていただきました。手術後の経過は縫った痕がチクチクして痛いこと以外は良いとのことでしたが、この日は風邪を引いたとマスクをして、あまり大丈夫じゃなかったようでした。

帰雲山荘に9時過ぎに到着。行き道のドライブで少し早めの紅葉が楽しめました。
コーヒーを飲みながら少し話をして、それからわしらおじさんたちで山荘前の山でキノコ探し。
a0133014_18353626.jpg

こちらはチャナメツムタケ。
ほかにシロナメツムタケなど沢山採れました。
a0133014_19111658.jpg

山荘の前でわいわい調理していただきました。
a0133014_18363062.jpg

わしは図々しくおかわりをして3杯も食べました。
a0133014_18364157.jpg

中に上がらせてもらいました。前の時より明るい感じに思えました。新たに囲炉裏がありました。
いつか泊まってゆっくりしてみたい山小屋です。
a0133014_18365939.jpg

時間があるので小屋の裏からススキの道を下って御母衣ダムのダム湖に下りてみました。
a0133014_1837960.jpg

わしの不注意でここで湖にはまって両足濡らしてしまった。
a0133014_1901124.jpg

このあとわしらは別でまたキノコ採りに行きました。
ここでもチャナメツムタケ、シロナメツムタケ、ムキタケ、スギタケなど収穫あり。
a0133014_18371978.jpg

持ち帰って家でもまたキノコ汁にして食べました。久しぶりに明るいうちにがおろさんと会えて、帰雲山荘にも行けて、キノコもたくさんとれて、楽しい一日でした。

「帰雲山荘に遊ぶ会ブログ」
[PR]
by faggio | 2015-10-19 20:51 | Comments(5)
花見、鬼平、テレ板
雨降りの今日は家でゆっくりしています。新しいスキーを購入したので試しに滑りに行きたかったのですが。

数日前、花が雨で散ってしまう前に木曽川背割堤に自転車漕いで一人花見に行きました。
羽島最南の三川分流碑から東海大橋まで桜並木が続き、ここは堤防にゲートがあって車の乗り入れができないので、静かな花見が楽しめます。
a0133014_13571022.jpg


花見に行く前に映画「鬼平犯科帳」を観て出かけたので自転車漕いでる間、エンディングの曲がずっと頭の中を回っていました。テレビではたまに見ましたが、いつ見ても長谷川平蔵、かっこよくて好きです。他の時代劇とは少し違う男のドラマ。



そしてこれ 初ファット&ロッカー
黒光りした金具とボディーが男前、ステキ。
a0133014_14332043.jpg
これまでの板と比べると少し重ためだけれど、まあこんなもんでしょう。
[PR]
by faggio | 2015-04-05 15:04 | Comments(4)
木曽川今昔~川とともに生きる
一宮市尾西歴史民俗資料館の秋季特別展「木曽川今昔~川とともに生きる」を見てきました。

資料館に入る前に隣にある旧林家住宅の庭を見に行きました。紅葉はまだ早かったようです。
a0133014_21293396.jpg

大きなつくばいになぜか花
a0133014_21314677.jpg

特別展では絶滅危惧種で国指定天然記念物のイタセンパラ(板鮮腹)が水槽に展示してありました。
a0133014_21581657.jpg
密漁、外来生物、環境悪化が減少原因とありました。木曽川を散歩するとヌートリアを見ることがありますが、ヌートリアはイタセンパラが産卵した二枚貝を食べてしまうそうです。この辺りの木曽川は元々砂州の河原だったのが樹林化し、ワンドには泥が溜まって環境が大きく変わり、生物への影響も大きいそうです。最近、茂った樹木を伐採したりワンドを再整備したりして元の環境に戻す取り組みがされています。二枚貝の数も徐々に回復傾向にあるそうです。
[PR]
by faggio | 2014-11-13 22:37 | Comments(0)
コウモリさん
昨日は平瀬道から白山に登ってきました。久しぶりに長い時間歩いて足と腰に来ました。
明るいうちに家に帰って風呂に入り、横になると少し寝てしまいました。

外が暗くなる頃に起きて一度部屋を出ました。少したって部屋に戻ると、狭い真っ暗な部屋の中を何か黒い影が飛んでいました。目では追えないくらいのスピードで部屋の中を旋回したかと思うと、次はこちらに向かって飛んできました。速くて全く予測がつかない飛び方をします。

コウモリだとすぐわかりました。絶対ぶつかってこないと分かってはいますが怖かったです。電気を付けるとどこかにいなくなりますが、消すと知らないうちに壁に張り付いています。まるで忍者のようでした。窓をすべて開け床に伏せて出て行くのをじっと待ちました。

知らない猫が家の中に入って来てパニックになって(猫が)大変だったという話は聞いたことがありますが、コウモリが家の中を飛び回って大変だったなんていう話は聞いたことがありません。たぶん起きたあと玄関から外に出た時に入ってきたんだと思います。

ちょうどその頃にかみさんが帰ってきました。真っ暗な中に床にひれ伏した格好でいるわしを見て、「あんた、何やっとるの…?」 それまでのことを説明して、暗い中二人で様子を見ました。「あっ!今出てった!」かみさんには黒い影が外へ飛び出すのが見えたようです。わしには分かりませんでした。
[PR]
by faggio | 2014-09-22 09:28 | Comments(0)
明智鉄道 阿木、岩村
かみさんの誕生日、ドライブして恵那から阿木川ダムを越えて明智鉄道沿いに阿木から岩村と回る。阿木は以前に何度か行きましたが岩村は今回初めてでした。

夏草や・・・、  岩村城跡  
a0133014_1540585.jpg

a0133014_15454421.jpg

a0133014_1542039.jpg

a0133014_1541479.jpg


岩村盆地パノラマ (農村風景)
a0133014_18531565.jpg


城下町の本通り
a0133014_15593834.jpg

「女城主」岩村酒造の中庭 トロッコの軌道が敷かれていました。
a0133014_1612967.jpg

a0133014_1614646.jpg
車で回るより明智鉄道に乗って回ってみるのもよかったです。

* 食した物
松浦軒本店  岩村カステラ、栗きんとん
岩村酒造    ゆずジュース、柚子酒
みはら     五平餅ごまだれ(1本しか頼まなかったのに2人分付け出しとお茶をいただきました)

* お土産
岩村酒造    女城主 辛口純米酒、柚子酒、酒粕
良平堂     栗きんとん、福柿
[PR]
by faggio | 2014-09-14 17:01 | Comments(0)