タグ:生物 ( 22 ) タグの人気記事
木曽川今昔~川とともに生きる
一宮市尾西歴史民俗資料館の秋季特別展「木曽川今昔~川とともに生きる」を見てきました。

資料館に入る前に隣にある旧林家住宅の庭を見に行きました。紅葉はまだ早かったようです。
a0133014_21293396.jpg

大きなつくばいになぜか花
a0133014_21314677.jpg

特別展では絶滅危惧種で国指定天然記念物のイタセンパラ(板鮮腹)が水槽に展示してありました。
a0133014_21581657.jpg
密漁、外来生物、環境悪化が減少原因とありました。木曽川を散歩するとヌートリアを見ることがありますが、ヌートリアはイタセンパラが産卵した二枚貝を食べてしまうそうです。この辺りの木曽川は元々砂州の河原だったのが樹林化し、ワンドには泥が溜まって環境が大きく変わり、生物への影響も大きいそうです。最近、茂った樹木を伐採したりワンドを再整備したりして元の環境に戻す取り組みがされています。二枚貝の数も徐々に回復傾向にあるそうです。
[PR]
by faggio | 2014-11-13 22:37 | Comments(0)
コウモリさん
昨日は平瀬道から白山に登ってきました。久しぶりに長い時間歩いて足と腰に来ました。
明るいうちに家に帰って風呂に入り、横になると少し寝てしまいました。

外が暗くなる頃に起きて一度部屋を出ました。少したって部屋に戻ると、狭い真っ暗な部屋の中を何か黒い影が飛んでいました。目では追えないくらいのスピードで部屋の中を旋回したかと思うと、次はこちらに向かって飛んできました。速くて全く予測がつかない飛び方をします。

コウモリだとすぐわかりました。絶対ぶつかってこないと分かってはいますが怖かったです。電気を付けるとどこかにいなくなりますが、消すと知らないうちに壁に張り付いています。まるで忍者のようでした。窓をすべて開け床に伏せて出て行くのをじっと待ちました。

知らない猫が家の中に入って来てパニックになって(猫が)大変だったという話は聞いたことがありますが、コウモリが家の中を飛び回って大変だったなんていう話は聞いたことがありません。たぶん起きたあと玄関から外に出た時に入ってきたんだと思います。

ちょうどその頃にかみさんが帰ってきました。真っ暗な中に床にひれ伏した格好でいるわしを見て、「あんた、何やっとるの…?」 それまでのことを説明して、暗い中二人で様子を見ました。「あっ!今出てった!」かみさんには黒い影が外へ飛び出すのが見えたようです。わしには分かりませんでした。
[PR]
by faggio | 2014-09-22 09:28 | Comments(0)
河原のモモちゃん
10日ほど前、木曽川を自転車で走っていると、前から来た軽トラの助手席になんと、大きなタカが乗っていました。
すごい珍百景でした。
(正確に言うと、乗っているように見えたのですが、実際は運転席のドライバーの左手の上の乗っていたと思われます。)

そして昨日、自転車で先日と同じ場所を通ると、今度はタカを放している人がいました。
ひょっとしてと思い自転車を下りて挨拶をして話を聞く。

名前はモモちゃん。
a0133014_20302233.jpg

南米産ハリスホークという中型のタカの仲間だそうです。
和名はモモアカノスリ(だからモモちゃん?)
先日見た軽トラの助手席の主もこのモモちゃんだったと判明しました。

ペットとしては凶暴だと思いましたが、飼い主の方は、モモちゃーんと言って頬ずりをしていました。


[PR]
by faggio | 2013-11-19 21:23 | Comments(0)
蜘蛛
摺りガラス越しに、隣の家の明りにぼんやり浮かんで蜘蛛がいました。
ちょうど虫がかかったのか巣を作っているのか、忙しなく動いていました。
影絵になって動く蜘蛛の様子が面白かったのでしばらく飽きずに眺めました。

a0133014_22161640.jpg

撮った写真を見ると映画「エイリアン」の一幕、ノストロモ号から宇宙の彼方に飛んでいったエイリアンみたいです。

a0133014_22104679.jpg

翌朝、窓を開けてみると窓枠に大きな蜘蛛の巣が張ってありました。開けた時に巣を少し壊してしまったようです。
窓を閉めて少しすると、また蜘蛛は窓の向うで巣繕いを始めました。
[PR]
by faggio | 2013-05-27 07:22 | Comments(0)
蜂が怖い
洗濯物を干しに外へ出ると低い羽音をたてて蜂が飛んでいました。

見慣れん奴やな。
ひょっとして?

目で追うと、暫く飛んでから庭のアカメガシの葉っぱにとまりました。
遠回しに近づいて覗いてみます。 

スズメバチや!
この辺りで見るのは初めてでした。

以前、郡上の沢でスズメバチに刺されてえらい目に遭ったことがあります。
それからはスズメバチには気を付けるようにしています。

近寄らんでもいいのに、怖いもの見たさで恐る恐る近寄っていきました。
ハチは警戒してか急にピクっと動き、毒針を出したり入れたりしていました。

ヤバッと思ったわしは走って逃げました。(この小心者!)

暫くしたあと、また怖いもの見たさに見に行きました。
奴さんはどこかへ飛んでいってもういませんでした。

昼間にそんなことがあったからでしょか。
その夜、洗濯物のシャツの袖の中にハチが入っている夢を見ました。
おお、怖かった。


a0133014_21413415.jpg

( 補足: わしはビビって逃げましたが、走って逃げるのはよくないようです。
背を向けずゆっくりと後ずさりするべし。これってクマに遭った時と一緒かも?)
[PR]
by faggio | 2013-05-18 21:11 | Comments(0)
蟻にやられて松の幹がボソボソ。
そのボソボソをほじると中から羽のついたのやら蛆のようなのやら出るわでるわ。
殺虫剤をまいておきましたが今朝見るとまた忙しく働いていました。
こんなのが何百、何千もいれば松もたまったもんじゃない。
a0133014_6375622.jpg

花梨の花はもう終わりかけ。
a0133014_645321.jpg

洗濯物を干す時に最近思うのは、蜂が多くなったのは花が色々咲きだしたからでしょうか。
スズメバチに刺されると、こうなります。
[PR]
by faggio | 2012-05-01 07:36 | Comments(4)
野府川の風景
野府川は家からすぐのところにある小さな川です。

カルガモのファミリー、ネギは背負ってませんでした。
a0133014_23395237.jpg

a0133014_23441169.jpg

a0133014_2343613.jpg

ヌートリアははわしが高校に通ってるころからよく見かけました。
a0133014_23514135.jpg

水が前より少しきれいになったのかこの何年かで生き物の種類が増えたように思います。
他に青鷺、セキレイ、鵜、鯉、カメ、白鷺。もう菜の花が咲いていました。
自転車で通るのがいつも楽しみです。
[PR]
by faggio | 2012-02-23 00:27 | Comments(0)
心中
哀れ、ハリガネムシとシカマキリ

a0133014_21564837.jpg

ハリガネムシ
[PR]
by faggio | 2011-12-21 22:27 | Comments(0)
旧ホハレ峠から徳山門入
午後には雨が降るという予報だったので午前中に済ませる予定で行ったが、門入に下りてあちこち歩いてたらいい時間になってしまいました。

11月23日(水)
晴れ、午後曇り

車で峠まで上がると昨日降った雪が少し残っていた。何年か前の冬、トガスへスキーで登った時にここを通ったが、きれいな林道になっていました。
a0133014_21181850.jpg

峠のお地蔵さんは前見た時と変わっていなかった。
a0133014_21182724.jpg

お地蔵さんと別れ門入へ黒谷を下る。
a0133014_21183661.jpg

黒谷の上流はこんな感じ
a0133014_21184490.jpg

a0133014_21185475.jpg

砂防ダムまで来てふり返ると広くなった谷の向こうにうっすら雪をかぶったトガスが見えた。
a0133014_2119185.jpg

途中、門入手前の杉林でおじさんとすれ違う。
「林さんに用があったんで今会って来たところ。昼から雨やでもう帰る。広瀬さん、中島さんは今年はもう山をおりたよ。」
来る途中にあった足跡はこの人のだった。スパイク付のゴム長を履いてみえた。
千回沢、不動山、入谷、長者ヶ平のことなど、この辺りの山や谷の話をいろいろと教えてもらえた。


西谷の流れも村の感じも以前と変わらず久しぶりの門入は静かだった。写真中央奥にちょっこっと頂上だけ見える山は烏帽子山か?。
a0133014_21191053.jpg

ログハウス風の家の前でさっき聞いた林さんが作業をしてみえた。行って話を聞こうと思ったが“ヨソモン”のような気がして気が引けたのでやめた。葉っぱの落ちた柿の木に実がなっていた。
a0133014_21191876.jpg

徳山ダムのバックヤード、上高地の大正池のように水に浸かって枯れた大木がたくさん見られた。
さっき会ったおじさんが言っていた船着き場はまだずっと先のよう。
a0133014_21193112.jpg

門入から見上げる蕎麦粒山の北面。ほんのすぐそこに見える。村の人は朝な夕ないつもこの山を見て生活しとったんやと思った。
a0133014_21194363.jpg

山道の途中で見つけたテニスボールくらいの大きさのウンチ。平ぺったい長さ4cmくらいの大きな種入り。
何のフンで何の種でしょうか?
a0133014_21195823.jpg

ブナの実と種子
a0133014_2120649.jpg

何の足跡?足のまん中の凹みが大きいのか土がきれいに盛り上がっていた。長さは6,7cmくらい。
a0133014_21202031.jpg

比べる物がないのでわかりにくいが、こちらの足跡は大人の握り拳よりもう一回りくらい大きかった。長さは12,3cmくらいかそれ以上。爪の跡が土にくっきり残っている。
a0133014_21203098.jpg
ウンチ&足跡、何の動物が残していったものかわかる方、どうぞ教えてください。


下りはゆっくり時間をかけて歩いたが、帰りは急いで1時間で峠に戻った。ホハレ峠から見た金糞岳は往きは朝日に照らされて光っていたが、帰りは濃いグレーの雲に覆われて冬の山のようだった。
a0133014_21524120.jpg

ホハレ峠7:40  門入9:40~13:10  ホハレ峠14:10
[PR]
by faggio | 2011-11-23 21:23 | Comments(2)
黒いかたつむり、みつけた
仕事場の外のゴミのコンテナの上をはいずっていたので近くの花壇へ放しました。


a0133014_2253341.jpg


でーんでん むーしむし かーたつむりー♪  虫じゃないのになんででんでんむしなのだ?
[PR]
by faggio | 2011-10-27 23:04 | Comments(0)