<< 石徹白の谷を歩く(3) 北願教... 鉄嶺峠の地蔵さま >>
新規開拓
新規開拓といっても山の話ではないのだ。

少し前の日曜日、沢登りから帰って風呂へ入り、その後トンチャンの味噌焼きを食べに行こうということになった。
これで胃袋も満たされ充実した一日の完成である。

いつもの店へ行くと駐車場はほぼ満車、外から中の様子を伺っても満席のようだ。飽いた子供が5人ほど店の窓に貼り付いて大騒ぎをしている。親の顔が見てみたい。

諦めて次の店へ行こうということになる。

よくあることだが、こういう時はどこへ行ってもだめなことが多い。2軒目もフラれ、3軒目もフラれ。看板が下ろされて、「お客様へ、永らくお世話になり・・・、 店主敬具」なんて貼り紙がしてあったこともある。

次が決まらずに困っていたところ、最近焼肉屋が近所にできたことを思い出す。どこへ行っても同じだと、外れ覚悟で行くことにする。

店に着き外から覗くと、日曜日だというのに客は誰もいなかった。かみさんはやめようと言う。誰もいない初めての店は入りづらいものだ。迷っていても仕方ないのでエイヤーで真新しい暖簾をくぐった。

その店はいい意味で最初の印象を裏切ってくれた。ビールをいつもより余分に飲んで、お腹いっぱい大満足で店を出た。

たまたま入った店だったが、思いもよらない新規開拓となった。

少し心配になったのが、次に行った時に例の「お客様へ、・・・」の貼り紙がしてないかということだ。
日曜の晩にあれだけガラガラだと既にもう時間の問題なのかもしれないと思った。
by faggio | 2012-10-31 07:09 | Comments(0)
<< 石徹白の谷を歩く(3) 北願教... 鉄嶺峠の地蔵さま >>