<< 映画 「灰とタイヤモンド」 石徹白の谷を歩く(3) 北願教... >>
R156の風景 山の帰り
4日の日曜日、冷たい沢登りのあと石徹白の「ふれあい文化祭」を見学して、高速は使わずイチコロ(R156)を走って帰りました。
郡上のインターに近づくと、そこいらじゅうでクラッシックカーを見かけるようになりました。古い車ばかりで名前はよく分かりませんでしたが、こんな競技?に遭遇したようです。





間近で見るクラッシックカーはなかなかかっこよかった。ドライブしていたブルジョアの方達もかっこよくみえました。
沢帰りのプリウスのわしらも同じくらいかっこよく遊んできたと思いましたが(自分では)、傍からみると、アホがやる変人の遊びに思われているのかなとも思ったりもしました。


沢くさい格好で美並の道の駅に寄り、「簡単、便利 鶏ちゃんみそ」なるものを発見。
鶏肉と野菜にかけて焼けば、鶏ちゃんができてしまうというので試しに一つ買ってみました。

a0133014_714342.jpg

「つけてみそかけてみそ」とか、味噌だれでも最近はわざわざ家で作らなくても色々売っていますが、やっぱり家で作ったほうが甘さもほどほど、濃い口でうまい。尾張人なので味噌だれの講釈はたれますが、郡上、下呂が本場の鶏ちゃんの味はそれほどよく分からんので、鶏肉さえあれば家で簡単、便利にそれっぽく作れていいと思いました。
帰って早速食べてみました。少し野菜を入れ過ぎて鶏ちゃん煮になってしまいました。スキ焼きがスキ煮になってしまったようなもんでした。

ちゃん、ちゃん、おしまい。
by faggio | 2012-11-15 08:22 | Comments(0)
<< 映画 「灰とタイヤモンド」 石徹白の谷を歩く(3) 北願教... >>