<< ききなし 立山初滑り >>
超回復!
先日の立山初滑りから家に帰り、左足の踵を見てみると靴擦れができていました。
今年で6シーズン使ったテレマークブーツですが、初めて靴擦れになりました。原因ははっきり分かりません。

かみさんに「これ貼っときゃー。」と言われ、バンドエイドのキズパワーパッドを出してくれました。
破れた水疱の皮を上手に取って、沁みて痛い傷口をシャワーで流し、貼って様子をみることにしました。

浸出液が出てパッドの内側が白くなりますが、貼りっ放し。

5日目、入浴時に取ってみる。
薄皮が張ってもう沁みません。
a0133014_9495214.jpg

薄くワセリンを塗り、ドレッシングテープを貼ってまた様子をみます。

6日目、浸出液もなくきれいになっています。プロレスラー並の回復の早さです!
もう数日、貼ったままにして様子を見ることにしました。
a0133014_9555317.jpg


何年か前の、黒部源流沢行の時も、背骨の出っ張りとザックが擦れて、びらん状に赤くただれたことがありますが、その時も、同じようにして放っておいたらすぐに治りました。ジクジクもないし、痛くないし、絆創膏やガーゼを当てるより治りが断然早いようです。また今回改めて思いました。


これを書くうち、がおろ式「カフカの原則」を思い出しました。

カフカとは作家のことではなく過負荷、超回復は筋トレのセオリーです。
カフカの原則 §1 : サボる言い訳の巻
カフカの原則 §2 : お酒飲み過ぎの巻

家に帰るとプシュとやって、いつも肝臓に過負荷をかけるトレーニングだけは怠らない、ダメなわしです。
(回復期は全く無し!)
by faggio | 2012-12-02 17:08 | Comments(3)
Commented by まゆげじょう at 2012-12-03 23:54 x
先日は焼肉食べて満足な夕飯でした☆ありがとうございました!
ちなみに、最近の治療では傷口の乾燥はタブーで、湿潤環境での治療が浸透しており早いそうですよ!これは明日ある私の皮膚科テストでの範囲です笑
Commented by s_space_s at 2012-12-04 00:29
昔は早く乾かしてかさぶたを創るのが民間療法の常識でした。
かさぶたが何かに引っかかり取れてしまうこともしばしば。
わざとめくってみるという倒錯した快感が癖になることもあったような。
「まゆげじょう」さま、皮膚科テストって何でしょう?
Commented by kozaemon at 2012-12-04 06:34 x
なるほど湿潤環境ですか。サランラップを巻くなんてこともあるらしいですね。
皮膚科のテストがんばってね!代表で送辞を読んだくらいだからばっちりでしょう。
がおろさま
乗鞍中止は残念でした。またあちこちお付き合いお願いします。
かさぶためくりはわしもついつい手が行ってやっていました。
引っかけて取れちゃった時は快感もMAXでしたね。わしはM男ではないですが!
<< ききなし 立山初滑り >>