<< 加須良辺りをうろうろ 頂き物、... 加須良辺りをうろうろ つづき >>
八ヶ岳 日没騒ぎ
山へ行くといっても以前のようにしっかり準備をして、朝早くから出かけることも最近なくなりました。気合を入れて行くような山にも行ってはいないのですが、登山道歩きだからと軽くみていたところもあり、相棒がちょっとは山をやったことのあるうちのかみさんなので、お互い馴れ合いのあまい考えもあって今回は夫婦でちょっと反省した山行になりました。


11月7日(土) 晴れ
行った先 八ヶ岳編笠山
メンバー わしとかみさん

朝起きてごそごそザックに荷物を詰めたりして、6時に家を出る予定が7時すぎ。
出遅れたので途中で予定を変更して編笠山へ。

諏訪湖を過ぎても行く先が決まらず、
「往復4時間くらいのとこで頼むわ。そこの山どれくらい?」
「うーん、5時間くらいかなあ。」1年ぶりに山に登るかみさん、ちょっと考えて、
「それくらいならなんとか行けそうかなあ。」

なんとか行き先も決まって、観音平発11時半。

ある~日♪ ある~日♪ 森の~なか♪ 
さっさと先を行くうちの女房。

最近の女子の山スタイルはスカートにタイツ(レギンスというらしい)がはやりなのだそうだ。
先ず隗より始めよ?何事もまずは格好が重要なのだ。
a0133014_2226044.jpg

携帯で写真を撮っては誰かにメールをしているかみさんに小言を言ってわしは先に行く。
こんな所まで来て携帯触らんでもいいのに。

1時間くらい歩いたところで腰を下ろしてしばらく待つとかみさん到着。
ザックの中の食べ物ありったけ出して休憩。これは店をたたむのにも時間がかかりそうだ。
さあ行くぞとハッパをかけて歩き始めるが、なかなかペースが上がらないので彼女を置いてわしだけ先に行った。


この木はなんだ?子供をおんぶしたサルにも見える。
a0133014_23222537.jpg

北八ッのような感じの苔生した森の道を歩くのは落ち着いていて気分がいい。
a0133014_23354098.jpg

ぶらぶら写真を撮ったり考え事をしたりして登るうちだんだん急登になってきて、こっちも止って待つのも余計にえらくなるので頂上まで行ってしまった。
a0133014_23592826.jpg
南面からの眺めはいつも見てる西側からと違っていて、あの山の時はどうだったとか思い出しながら待つこと30分、
へろへろの彼女が登ってきた。

出発が早ければまあまあこんなこともあるわで済んだけど、頂上でまた30分のんびりしたあと冷えてきたので下山にかかる。3時をとうにまわっていて、ええのかしらんと思うわしをよそにまだまだ余裕の彼女でした。

ここからが長かったのでまたまたつづきは今度。
[PR]
by faggio | 2009-11-15 01:00 | Comments(2)
Commented by MAMU at 2009-11-16 16:56 x
あらら、また二部作にしたのね。
バリエーション好きなkozaemonさんには、退屈な登山道歩きだったと
思うけど、たまには登山道をノンビリ歩くのもエエでしょ。

秋の日は釣瓶落としだから、3時過ぎに山頂発だと続編が怖そうです。


Commented by kozaemon at 2009-11-17 10:00 x
頂上でぼけーっと山眺めながら、
前泊して阿弥陀の南稜に一緒に行ったときのこと思い出しましたよ。
あの時は寒いのにわし二日酔いで途中で寝てしまいましたね。
下りの中央稜はえらい早かった。
またどっか行きましょう。
<< 加須良辺りをうろうろ 頂き物、... 加須良辺りをうろうろ つづき >>