<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
柳ヶ瀬ロイヤル劇場
最近は表に出ず家にいることが多く、せいぜい気晴らしに木曽川の堤防を、7kmを40分くらいのゆっくりペースで走ってくるくらいでしたが、休みの度では気晴らしも気晴らしにならなくなり、今日は柳ヶ瀬に映画を観に行ってきました。

高島屋の裏だと思っていた映画館は実はそことは違っていて、柳ヶ瀬の中をちょっと歩きました。
昔(20年くらい前)はもっとごみごみしていたように思いましたが、平日の昼過ぎだったからかもしれませんがシャッターが下りている店があったり、歩いてる人もぱらぱらでずいぶんがらんとした感じで、ダンボールのやななもいませんでした。

わざと遠回りをしてから目当てのロイヤル劇場に入りました。

今のシネコンに慣れてしまっているせいか、入るなりそのレトロチックな昔の映画館の雰囲気にびっくりしました。そしてお客(30人くらいでしょうか)もわしを除いてたぶんすべて60代から上っぽい人ばかりでしたが、わしももう10年もしたらみんな同じだと思ったら身近な人に思えました。

a0133014_19144356.jpg

「秋刀魚の味」
小津安二郎の映画ですがカメラの位置が動かずに、例えは悪いですが漫画のひとコマ、ひとコマみたいで場面が進んでいく感じ。笠智衆にしても岩下志麻にしても昔の俳優は背筋がしゃんと伸びている感じがして女優さんはそれぞれみんな正統派の美人で美しい。見終わってすがすがしい感じがしました。この後も小津安二郎の「東京物語」と「麦秋」が上映されるようです。


いい映画を劇場で観れて満足して車で帰る途中、かみさんから携帯が鳴ったのでどうでもいい内容の電話だとは思ったが出て少し話したところで突然警察が前に出てきて脇の道に誘導されました。
好事魔多し、反則金6千円也。
[PR]
by faggio | 2010-11-24 21:50 | Comments(2)
新しいテレビ
我が家に新しいテレビが来ました。

前のテレビは夏前に画面が真っ赤になってしまって、ワールドカップのサッカーの芝は冬枯れの芝に、青汁は麦茶に、人の顔は皆酔っ払いの顔になっていました。長く見ていると目が疲れるし、それでもテレビの用は足りていたので我慢するということでもなくて、半年間赤いまま見ていました。

ついでにCDプレイヤーは15年くらい前に壊れたっきりで、専らCDを聴くのは(CDが聴けるのは)車の中だけでしたが、これもそれほど不自由と感じずに、ある人には「あんたは仙人か!?」と言われてもわざわざ買うことはしませんでした。

CDもテレビも新しいのに替えたらいいのは分かっているけど、どっちでもよかったというのか替えるタイミングを見てたら15年経っちゃったというのか、それほど気になることではありませんでした。

しかし新しいテレビが来て、BSでやってた 「2001年宇宙の旅」 を見て思いました。
電気屋に行って、並んでる中から安いのを「ほい、これ。」と選んで、ついでにCDプレイヤーと外部スピーカーも買ってしまったのですが、画面も音も大変に良くて、CDもいい音で聴くことができます。

どっちでもよかったとか、それほど気にならなかったとか、用が足りれば何でもいいわと思っていましたが、実際に見て聴いてみると、もっと早くに替えてもよかったかなと思いました。ここのところ最近不精なだけのわしです。
[PR]
by faggio | 2010-11-14 23:43 | Comments(0)
CWXA?
金華山へぶらっと行ってきました。

登っていく途中、三脚を立てた望遠のカメラで奥の岩場を狙っている人がいたので聞いてみるとハヤブサの撮影をしているということでした。
a0133014_15195050.jpg
金華山にハヤブサがいるというのは知りませんでした。ハヤブサ君、残念でしたがその時は不在のようでした。

前に伊吹山でチョウゲンボウがホバリングをして長いことぴたっと止まっているのを見ました。小ぶりでもワシ、タカの類はかっこいい。眺めているといつも知らないうちにどこかに見失ってしまいますがずっと眺めていてもワシは飽きません。伊吹山はイヌワシ(golden eagle)も時々見ることができるそうです。


前置きが長くなりましたがCWXA?のお話。
今日一緒に登ったM子がワコールのCWXをはいていました。
その手の機能性タイツに興味があったわしは歩きながらM子に聞いてみました。


わし  「CWXええ?」
M子  無言、、、
マユゲ  (ビミョウに間があいてから)
     「CWXはいいかってことが聞きたかったんですか?」
わし  「そう、通じなかったみたいね。」

M子は意味がよくわからず、そのまま「CWXA?」と思ったようです。
そうすると正しい言い方は、「CWXE?」ということになるのでしょうか?
アホなお話でした。
[PR]
by faggio | 2010-11-07 16:16 | Comments(0)
Thelonious himself
a0133014_22352698.jpg

'Round Midnight

誰かと一緒にやったのもいいが、ソロのピアノもまたいい。
人と一緒にやる煩わしさがないからだろうか?
[PR]
by faggio | 2010-11-05 22:49 | Comments(0)