<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
コーヒーと女
a0133014_1051496.jpg


朝食の後、コーヒーをいれようと湯を沸かしたがいつもの豆が切れていた。
横に試供品でもらった豆があったので飲んでみる。

最初の湯を注ぐとすぐにコーヒーのいい香りが立った。
飲んでも旨かったけれど普段はいつものUCCの安いのでいいと思った。

酒も同じだし、女もコーヒーも同じに思えた。
上等もたまにはいいかもしれないが、いつもの慣れたのがやはりいいんじゃないかと思う。

コーヒーと女では話が少々飛びすぎか。
[PR]
by faggio | 2011-11-28 14:33 | Comments(0)
旧ホハレ峠から徳山門入
午後には雨が降るという予報だったので午前中に済ませる予定で行ったが、門入に下りてあちこち歩いてたらいい時間になってしまいました。

11月23日(水)
晴れ、午後曇り

車で峠まで上がると昨日降った雪が少し残っていた。何年か前の冬、トガスへスキーで登った時にここを通ったが、きれいな林道になっていました。
a0133014_21181850.jpg

峠のお地蔵さんは前見た時と変わっていなかった。
a0133014_21182724.jpg

お地蔵さんと別れ門入へ黒谷を下る。
a0133014_21183661.jpg

黒谷の上流はこんな感じ
a0133014_21184490.jpg

a0133014_21185475.jpg

砂防ダムまで来てふり返ると広くなった谷の向こうにうっすら雪をかぶったトガスが見えた。
a0133014_2119185.jpg

途中、門入手前の杉林でおじさんとすれ違う。
「林さんに用があったんで今会って来たところ。昼から雨やでもう帰る。広瀬さん、中島さんは今年はもう山をおりたよ。」
来る途中にあった足跡はこの人のだった。スパイク付のゴム長を履いてみえた。
千回沢、不動山、入谷、長者ヶ平のことなど、この辺りの山や谷の話をいろいろと教えてもらえた。


西谷の流れも村の感じも以前と変わらず久しぶりの門入は静かだった。写真中央奥にちょっこっと頂上だけ見える山は烏帽子山か?。
a0133014_21191053.jpg

ログハウス風の家の前でさっき聞いた林さんが作業をしてみえた。行って話を聞こうと思ったが“ヨソモン”のような気がして気が引けたのでやめた。葉っぱの落ちた柿の木に実がなっていた。
a0133014_21191876.jpg

徳山ダムのバックヤード、上高地の大正池のように水に浸かって枯れた大木がたくさん見られた。
さっき会ったおじさんが言っていた船着き場はまだずっと先のよう。
a0133014_21193112.jpg

門入から見上げる蕎麦粒山の北面。ほんのすぐそこに見える。村の人は朝な夕ないつもこの山を見て生活しとったんやと思った。
a0133014_21194363.jpg

山道の途中で見つけたテニスボールくらいの大きさのウンチ。平ぺったい長さ4cmくらいの大きな種入り。
何のフンで何の種でしょうか?
a0133014_21195823.jpg

ブナの実と種子
a0133014_2120649.jpg

何の足跡?足のまん中の凹みが大きいのか土がきれいに盛り上がっていた。長さは6,7cmくらい。
a0133014_21202031.jpg

比べる物がないのでわかりにくいが、こちらの足跡は大人の握り拳よりもう一回りくらい大きかった。長さは12,3cmくらいかそれ以上。爪の跡が土にくっきり残っている。
a0133014_21203098.jpg
ウンチ&足跡、何の動物が残していったものかわかる方、どうぞ教えてください。


下りはゆっくり時間をかけて歩いたが、帰りは急いで1時間で峠に戻った。ホハレ峠から見た金糞岳は往きは朝日に照らされて光っていたが、帰りは濃いグレーの雲に覆われて冬の山のようだった。
a0133014_21524120.jpg

ホハレ峠7:40  門入9:40~13:10  ホハレ峠14:10
[PR]
by faggio | 2011-11-23 21:23 | Comments(2)
奥谷山再訪
先々週の下山のことが引っかかっていてまた行ってきました。
a0133014_22303983.jpg

猿谷と内谷を分ける尾根を秋のゆるい日差しの中、ゆっくり登りました。
a0133014_22362050.jpg

この前外した尾根を確認しに来たのに、一人で秋の尾根を歩くとそんなことはどうでもよくなってしまいました。
a0133014_22495922.jpg

a0133014_2257499.jpg

奥谷山に寄って内谷の支流を下りました。支沢は荒れていた。
a0133014_22563722.jpg

壊れかけた橋をモンキーブリッジのように渡って内谷林道に出た。
a0133014_2354671.jpg

内谷の土砂で埋まった堰堤を見ながら、外津汲まで林道を下りてきました。
ガイドブックには載ってない近場でいい山を見つけました。
[PR]
by faggio | 2011-11-17 23:29 | Comments(0)
蓼科ドライブ
先週の奥谷山のお誘いもいただたが、前からかみさんと予定していた蓼科に行ってきた。一泊するつもりが日曜が仕事になってしまい、かみさんおいてわしだけ帰ってきた。
a0133014_21594215.jpg

旅館で紹介してあった散策コースを歩いた。これ何に見える?かみさんはリスだと言うがわしはツチノコ。
a0133014_2293979.jpg

30分くらいで八方台に到着。天狗岳から南の八ヶ岳が見渡せた。
a0133014_2122793.jpg

弁当食べて往復1時間では散歩にもならんので尾根を上がって行って適当なところで折り返した。
a0133014_22173691.jpg

ヤブ漕ぎにもならんが、下りたルートはカラ松林のササのヤブ漕ぎ。慣れないかみさん遅れだす。
a0133014_2224970.jpg

2時間歩いて宿に戻り風呂に浸かった。
a0133014_2229101.jpg

懐かしいGrover Washington, Jr.なんかを聞きながら高速飛ばして帰って来た。
昔は一人でドライブしてると助手席がカセットテープの山になったもんだが最近は聞きたい曲もすぐ取り出せて楽になったもんだ。

帰って一人でまた気分よくWes Montgomeryのギターを聞いた。
[PR]
by faggio | 2011-11-12 22:52 | Comments(0)
猿谷、むね山、古賀ヶ池
猿谷は揖斐川沿いの国道から対岸の集落、外津汲(とづくみ)で揖斐川と合わさる谷である。ここをを辿って稜線に上がり、むね山(905.5m)、古賀ヶ池、奥谷山と稜線伝いに歩いてきた。

11月 5日(土)  曇り午後雨
メンバー  がおろ氏、わし

天気が良くないせいもあって橋の上から覗いた谷は暗くて陰気くさい。ここから入ってもよいが道を少し下ったところから入っている作業道を使って取水口までの間をパスした。歩く途中で15m大滝がちらっとだけ見えた。
a0133014_15351723.jpg

取水口からしばらくは平坦な沢歩き
a0133014_1536327.jpg

途中左岸の山が崩れて大量の杉が谷をふさいでいた。
a0133014_15473769.jpg

平流を過ぎて中間部からは小滝が続くようになる。百山百渓の遡行図にはこの辺りは“モーレツな薮沢”と書かれているが、30年経って沢の様子もその頃とは違ってきているようだ。途中小滝を2,3ヶ所巻いた。
a0133014_15564088.jpg

a0133014_15565865.jpg

上部は最後の三ッ又より上は明るい二次林の沢になり、炭焼きの石組みの跡がいくつもあった。
a0133014_16254281.jpg

a0133014_1625593.jpg

三ッ又の右沢をつめて一息つきたくなった頃にむね山を巻いてつけられている林道に出る。ここから見るむね山は植林されて数年のハゲ山だった。しかしここからひと登りするとその先に、それまでの様子とは違った素敵な森が目の前に広がっていた。落葉を踏んで歩き気分良く稜線に出た。
a0133014_173697.jpg

せっかく来たのだからと植林のむね山にも寄る。

稜線へ戻り小島山からの道を西へ行くとすぐに古賀ヶ池を見つけた。シロモジの黄葉がさかりの池の縁を回りこんで、適当な所で池に下りる。今日の目的の一つはこの池を見ることでもあった。つぶれてしまった小さな祠があり、鹿か猪かがヌタ場にした跡があって、ちょうどこの頃に小雨も降りだして、静けさに包まれたなんとも雰囲気のいい山の上の池だった。
a0133014_18372629.jpg

奥谷山の先までのんびり歩きました。

そのあと、どこで尾根を外したのか外津汲へ下りる尾根のはずが元来た猿谷へ下りてしまった。他に気がいってしまっていたのだろう。沢の下りではヘツリを失敗して滝壺にドボン、泳ぐことになってしまい全身濡らしてしまった。
それからの下りは疲れが出てきて遅れだし、えらい長い時間に思えたが大満足で山を下りた。同行のがおろさんには感謝したい。

作業道入口7:40   猿谷上部林道11:30   作業道入口16:40


帰ってから地図をながめてもどこで尾根を間違えたのかわからない。がおろさんは尾根の最初は合っていたのではといわれるけれど、わしは今も奥谷山から下りたすぐの尾根を下ったのではないかと思う。それも確かめたくて今度は下る予定にしていた外津汲からの尾根を登ってみたいです。(地図クリックで拡大します)

a0133014_21114883.jpg

[PR]
by faggio | 2011-11-10 21:26 | Comments(2)
はよこいアッコちゃん
またバカなのを遅くまで見ています。




久しぶりにあまり行く気がしなかった山のお誘いをもらってうれしかったので飲みすぎました。
冬も近いので先日アルペンに板をチューンアップに出してきました。

最近昼は半袖だったり朝の自転車こぎが寒かったりで季節がよくわかりませんね。
[PR]
by faggio | 2011-11-03 01:08 | Comments(0)