<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
箱根一泊旅行
久しぶりのかみさんとの一泊旅行。

前の晩、わしは職場の忘年会。かみさんは39度の熱。
当日朝、熱も下がったようなので10時頃の遅い出発。

明治後期の建築、有形文化財の宿
a0133014_21542545.jpg

建物も建具も明治の頃のモダンな作りが面白い。
a0133014_21545083.jpg

総大理石風呂
当時ポンプがなく、加水をするため横を流れる早川の水面よりも低い地下に風呂が造ってある。
a0133014_2155616.jpg

食堂
軽井沢万平ホテルのダイニングになんとなく似た感じ。こっちのほうが古い。
a0133014_21555625.jpg

避難用ロープ
肩絡み下降?首吊り用ロープ?こんなこと書いたら不謹慎か。
a0133014_21563073.jpg

翌朝も風呂に浸かって宿を出た後、強羅の急な坂を上がり大涌谷へも寄った。
a0133014_21565473.jpg

これを食べればONRも硫黄臭?
a0133014_2157883.jpg

かみさんの希望で御殿場のアウトレットに寄り(わしは車で寝て待つ)、帰りも走りやすい新東名で帰った。
a0133014_21573765.jpg

[PR]
by faggio | 2012-12-25 21:45 | Comments(0)
落ちたぜぇ~!
マンホールの蓋が腐っていました。
前から知ってはいたのですが、落ちてしまいました。


片足乗ってしまったぜぇ~。
突然クルッと回ったぜぇ~。

落ちたぜぇ~!臭い穴に。
スローモーションのようだったぜぇ~。

汚水にまみれたぜぇ~。
膝を打って血も出たぜぇ~。

ワイルドすぎるぜぇ~!


a0133014_1644012.jpg


このマンホール、わしの他にも過去に数名犠牲者が出ています。
[PR]
by faggio | 2012-12-24 16:47 | Comments(2)
チャオっちゃお~!
今日は平日なのに不良中年2人、仕事サボってチャオ御岳で滑ってきました。


[PR]
by faggio | 2012-12-21 00:00 | Comments(0)
ブーツを新調
ガルモント エクスカーション
軽量、2バックル、ノーマルインナー、スキー/ウォークモードの切り替えなし!潔いではないか。
a0133014_1649295.jpg

履いてみると足首がよく曲がり、膝がまっすぐ前によく入る。
ライケル フレクソンと同じくらい。(今はK2 FTフレクソン)

スキー場の和式トイレで踏ん張った時にも後ろへひっくり返りそうにならずに済みそう。
これで多い日も安心!

a0133014_16491824.jpg
値段もお手頃でした。
a0133014_16493324.jpg

あとは山に連れてって滑るだけ。
[PR]
by faggio | 2012-12-17 18:56 | Comments(0)
ききなし
少し前、犬山の寂光院へ紅葉見物に行った。紅葉の盛りは終わっていた。

東海自然歩道を歩き継鹿尾山に登ると山頂にこんな案内板がありました。

a0133014_21582641.jpg

考えても思いつかないが、わしも何かないかと考えて歩く。

渡辺真知子の「かもめが翔んだ日」
ついでに「迷い道」は、現在、過去、未来~♪

宮沢賢治 「よだかの星」
青空文庫

いそしぎは ‘The Shadow of Your Smile’
Carmen McRae
昔テレビで映画を見た覚えがある。

どうにもわしの発想は貧弱、

帰ってかみさんにこの話をすると、ハトは ‘ぐーふー すってんてん’ と鳴くという。
確かに夏の朝早く、ハトの声にいやでも起こされると ‘ぐーふー すってんてん’ と鳴いていた。
[PR]
by faggio | 2012-12-07 00:16 | Comments(0)
超回復!
先日の立山初滑りから家に帰り、左足の踵を見てみると靴擦れができていました。
今年で6シーズン使ったテレマークブーツですが、初めて靴擦れになりました。原因ははっきり分かりません。

かみさんに「これ貼っときゃー。」と言われ、バンドエイドのキズパワーパッドを出してくれました。
破れた水疱の皮を上手に取って、沁みて痛い傷口をシャワーで流し、貼って様子をみることにしました。

浸出液が出てパッドの内側が白くなりますが、貼りっ放し。

5日目、入浴時に取ってみる。
薄皮が張ってもう沁みません。
a0133014_9495214.jpg

薄くワセリンを塗り、ドレッシングテープを貼ってまた様子をみます。

6日目、浸出液もなくきれいになっています。プロレスラー並の回復の早さです!
もう数日、貼ったままにして様子を見ることにしました。
a0133014_9555317.jpg


何年か前の、黒部源流沢行の時も、背骨の出っ張りとザックが擦れて、びらん状に赤くただれたことがありますが、その時も、同じようにして放っておいたらすぐに治りました。ジクジクもないし、痛くないし、絆創膏やガーゼを当てるより治りが断然早いようです。また今回改めて思いました。


これを書くうち、がおろ式「カフカの原則」を思い出しました。

カフカとは作家のことではなく過負荷、超回復は筋トレのセオリーです。
カフカの原則 §1 : サボる言い訳の巻
カフカの原則 §2 : お酒飲み過ぎの巻

家に帰るとプシュとやって、いつも肝臓に過負荷をかけるトレーニングだけは怠らない、ダメなわしです。
(回復期は全く無し!)
[PR]
by faggio | 2012-12-02 17:08 | Comments(3)